谷下鍼灸整骨院・整体院

南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝日

【椎間板ヘルニア】正しいコルセットの使い方

【椎間板ヘルニア】正しいコルセットの使い方

今日はあいにくの雨ですが、はりきって行きましょう。

 

椎間板ヘルニアでコルセットを使用している方の為にコルセットの使い方についてお話ししていきます。

 

コルセットとは

脊柱(背骨)又は骨盤を固定する為の医療の道具

 

コルセットの正しい使い方

コルセットは強い痛みを伴っている時に体を支えてくれるので急性期には有効です。

 

コルセットを使う時の急性期とは、

 

強い痛みが出ている約1週間程の時期になります。

 

この時期を過ぎても使い続けていると、

 

逆に症状の改善を遅らせてしまう事になります。

なぜ改善を遅らせてしまうのか?

急性期にコルセットをして少し楽になると、

 

そのまま着用し続けてしまう方がほとんどです。

 

すごくその気持ちわかります。

 

コルセットで少し楽になったんだから、

 

そのままつけていたらもっと楽になっていくんじゃないか?

 

って普通は思います。

 

しかし、そこが落とし穴、ドボンです。

 

コルセットは確かに腰や骨盤を安定させてくれます。

 

逆に言えばコルセットを付けている時は、

 

本来、腰や骨盤を支えている筋肉を使わなくてもいい。

 

という状態です。

 

勘のいい方は気づきましたか?

 

そうなんです。

 

コルセットを付け続けていると、

 

腰や骨盤を支える筋肉を使わない。

 

筋肉を使わないと、

 

筋肉が弱くなる。

 

筋肉が弱くなると、

 

背骨や骨盤が不安定になり、

 

コルセットが外せなくなる。

 

コルセットを付けていると安心、

 

外すと不安だから外せない。

 

という方を何人も診てきました。

 

コルセットはあくまでも急性期を乗り切る為のもの。

 

急性期が過ぎると外して適切な治療を行えば症状は改善され、

 

腰や骨盤を支えている筋肉も弱くなることはありません。

 

コルセットを有効に使い最短で症状を改善し、

 

再発しない体作りの参考にしてみて下さい。

 

ご相談は24時間LINEから受け付けています。

泉大津市

谷下鍼灸整骨院・整体院

谷下 浩司

  • 大阪の坐骨神経痛
  • 大阪の椎間板ヘルニア
  • 大阪の頸椎ヘルニア、首ヘルニア

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,800

初回限定

3,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0725-26-3344 0725-26-3344

営業時間 午前9:00~午後18:00       (土は9:00~14:00)

谷下鍼灸整骨院・整体院

住所
〒 595-0015
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
アクセス
南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お車でお越しの際は、当院の隣にパーキングがあります。(30分の駐車券をお渡し致します)
代表者
谷下浩司
電話番号
0725-26-3344 0725-26-3344

※土曜日は9:00~14:00まで

営業時間
9:00〜18:00

受付時間:18:00まで

ソーシャルメディア

LINEからのご予約は24時間受付中

LINE ID
@epf9587r
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP