谷下鍼灸整骨院・整体院

南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝日

膝の内側が痛い方が多い理由と治療法

膝が走ったら痛い、

歩いたら痛い、

階段の昇り降りが痛い、

自転車をこぐのが痛いなど様々な痛みが出るシーンがありますが、膝の内側を痛める方が多いです。

膝痛の内側に痛みを出しやすい理由と対処法をお伝えします。

膝の内側に痛みが出やすい理由

膝関節の構造上、膝関節にはQ角という角度があります。

股関節と足の間にあるのが膝関節ですが、股関節から足の直線上に膝関節はなく、少し内側に入るように角度がついています。

この為、膝の内側に着く筋肉の数の方が膝の外側に着く筋肉よりも多いのが特徴です。

歩くときに足をけり出すのが内側の筋肉です。

身体のバランスが崩れた状態で歩いていると、多くの場合、被害を被るのは歩行の最後に蹴り出す時に働く内側の筋肉になる事が多いためです。

参照http://reha-love.com/q-angle/

膝の内側と外側の筋肉の働きの違い

膝の内側には沢山の筋肉が通っています。これは歩行時に足を着いた時にしっかりとバランスが取れるようになっている為です。

足の踵が地面についた時は膝の外側の筋肉がメインに働きます。

地面を蹴る時に膝の内側の筋肉がメインで働きます。

ランナー膝は外側の痛み

ランナー膝とは、走っている時に膝の外側に出る痛みのことです。

先程説明した通りに走って踵から着地をした時は膝の外側の筋肉がバランスを取る為に働きます。

この時に足関節や膝関節、股関節などにアライメント異常(位置異常)があり、外側の筋肉に負担がかかる事で筋肉を痛めてしまいます。

長距離走の選手やランニングをされている方は、

その負担が重なりランナー膝になることがあります。

長距離走の選手はその負担が重なりランナー膝になることがあります。

ランナーでも膝の内側の痛みが出ることもある

走るということは、前にジャンプして着地している事の繰り返しになるので、勿論着地する際に踏ん張らなくてはなりません、

走っている時に足の外側から着地し、地面を蹴る時は親指で蹴り出すのですが、この時に内側の筋肉がよく働きます。

この事により膝の内側に痛みを訴える方もおられます。

膝が痛くなった時に「膝痛体操」はいいのか?

結論を先に言いますと、膝の痛みの状態によります。

テレビなどで「膝痛に効く体操」と紹介がされると、色んな膝痛の方が「自分のことだ」と思い、頑張って体操をされるのですが、よくなる方もいれば、逆に痛くなる方もおられます。

それは体操が悪いのではなく、現在の体の状態に合った体操か?どうか?で決まります。

例えば膝を支えている筋肉を鍛えましょう!という筋肉トレーニングであれば、膝を支える筋力が弱くなっている原因で痛みが出ているのであれば効果的だと言えます。

逆に筋肉が緊張して硬くなっている原因で痛みが出ているのであれば、筋肉トレーニングにより更に筋肉が硬くなってしまって痛みを悪化させてしまう。ということになります。

なので、現在治療を受けているのであれば、先生に自分の膝痛に適したトレーニング、運動、ストレッチなのか?

聞いてから実施される事をお勧めします。

自分の体の状態を知る事が治す為の第一歩

今、自分の身体の状態はどんな状態なのか?

膝の状態は勿論の事、身体の歪みはどうなっているのか?

を知らなければ、いくら膝に治療を加えた所で、膝に負担がかかる状態のままだと、また痛くなったり、治りにくかったりしてしまいます。

何となく身体のバランスがくずれているな。とか歪んでいるな。と言うのは日常生活の中でも実感されている方も多いのではないでしょうか?

例えば、

椅子に座ると足を組みたくなる

足を組む時にやりやすい方がある

荷物を持つ時は左手で持った方が歩きやすい

ショルダーバックは左肩にかけないと右肩ではずり落ちてしまう

など、なんとなく日常生活の中での左右差があるという方は例えば痛みなどの症状が出ていなくても注意が必要です。

自分では自覚していないうちに身体のバランスは崩れている事も多く、

普通に歩いているつもりでも左右の足、膝、にかかる負担に差がある事は珍しくありません。

その為、膝が痛くなるのは片方づつという方がほとんどです。

自分の体のクセ、状態を専門家に見てもらい把握しておく事で、

ご自身でも気をつけた方が良い日常生活での問題点が浮かび上がってくることによって本当の意味での治るということが実現しやすくなります。

膝を痛めた時に自分で出来る対処法

スポーツや日常生活で急に激しい痛みが膝に出た時は、まず、左右の膝を触り比べて熱感があるのか?を感じて見てください。熱感がある場合はアイシング(冷却)をして下さい。

方法はビニール袋に氷を入れてほんの少しだけ水を入れて下さい。

次に、薄手のタオルなどで袋を包み膝周りを全体的に囲むように冷やして下さい。時間は15分程です。

痛みがかなり強い場合は、15分アイシングしてから30分程間隔をあけて再度15分アイシングを2〜3回繰り返して下さい。

膝関節が一番リラックス出来る姿勢は上向きで横になっていただき、膝を30度ほど曲げた姿勢になりますので、膝の下に枕などを入れて最適な角度にした状態でアイシングや休まれると炎症もおさまりやすくなります。

この応急処置は予後を左右しますので、適切にしていただくと治るのも早くなります。

膝を痛めた時に注意していただきたい事

膝を痛めて注意をしていただきたい事、痛めてすぐの場合。

お風呂でよく温める

自分で膝の周りをマッサージする

ストレッチをする

などの事は控えて下さい。

痛めてすぐの場合、炎症はさらに広がる可能性がありますので、それらの事をしてしまうと余計に炎症を広げてしまう恐れがあります。

強く痛めた場合、痛めた日より2〜3日後の方が痛みが増すという事はよくある事です。

それは痛めている度合いにもよりますが、強く痛めている場合、炎症が時間が経つにつれ広がっていく為です。

なので、痛めてからの応急処置で経過がかなり変わりますのでご注意下さい。

膝関節を痛めた時の徒手検査法

徒手検査とは、その名の通り手で行う検査の事です。

整骨院や整体院では徒手検査にて症状の判断をします。

徒手検査にて更に検査が必要になった場合は整形外科へ紹介させていただきます。

半月板の検査法

アプレー圧迫法

うつ伏せになっていただき膝関節を90度曲げていただき、施術者は足を両手で把持した状態で膝関節に向かって圧迫を加えながら足を内側と外側に捻ります。

内側に捻った時に痛みが出た場合は半月板の内側の損傷をあらわします。

外側に痛みが出た場合は半月板の外側の損傷をあらわします。

 

膝の内側と外側の靭帯の検査法

アプレー牽引法

うつ伏せの状態で膝関節を90度曲げた状態で、施術者の膝で太ももの下方を固定し、足を両手で把持したまま上方に引き上げます。そのままの状態で足を内側、外側に捻ります。

内側に捻った時に外側に痛みを感じた時は外側側副靭帯の損傷をあらわします。

外側に捻った時に内側に痛みが出た時は

内側側副靱帯の損傷をあらわします。

前十字靭帯、後十字靭帯の検査法

上向きで膝を90度に曲げた状態で、施術者は膝関節のスネ側の骨を持ちます。

そのまま前方に引き出すように力を入れて痛みを生じた時には前十字靭帯の損傷をあらわします。

後方に押し込んだ時に痛みを生じた場合は後十字靭帯の損傷をあらわします。

膝に水が溜まっているのかを調べるテスト

上向きで膝を伸ばした状態で、施術者はお皿の上方に手を置きます。もう一方の手でお皿を下から上に向けて持ち上げます。

その状態のままお皿を上から下方へ押さえた時にお皿が水の上に浮かんでいるようにポコポコとした場合は膝に水が溜まっている状態です。

膝関節の筋肉テスト

大腿四頭筋テスト

太ももの前の筋肉で膝を支えるメインの筋肉になります。

上向きで膝関節を90度に曲げた状態から施術者は足の脛の骨を持ちます。

その状態から膝を伸ばすように力を入れます。この時に施術者は膝を伸ばすことに対して抵抗を加えます。

この時に膝に痛みを感じた時に大腿四頭筋の損傷をあらわします。

ハムストリングテスト

太ももの裏側の筋肉で膝を支えるメインの筋肉になります。

うつ伏せで膝を軽く曲げた状態で施術者はふくらはぎの下方を把持します。

そのまま膝を曲げるように力を入れていただきます。

この時に施術者は膝を曲げることに対して抵抗を加えます。

この時に膝の裏側に痛みを感じた場合にはハムストリングの損傷をあらわします。

この他にも検査法があり、問診、触診、視診から必要な検査法を選択する事で膝のどこを痛めているのか?を判断します。

 

検査は膝だけの検査だけではありません

 

膝のどこを痛めているのかを判断した後、

なぜ膝に負担がかかっているのか?身体のバランスがどうなっているのか?を検査します。

身体のバランスチェック

左右の身体のバランスがどうなっているのか?

ちゃんと左右均等に筋力が発揮出来ているか?

をチェックする事で身体がどのくらいバランスを崩しているのかを検査します。

 

背骨の検査

筋肉が動くのは背骨にある脊髄から神経の枝が出る事で筋肉を動かす事が出来ています。

背骨が歪んでいると神経伝達が悪くなり左右で筋肉に力が入りにくい方が出てきたりしてしまいます。

背骨のどこが歪んでいて、どの筋肉に悪影響を及ぼし、身体のバランスがを崩しているのか?

を明確にする事で、膝に負担がかかっている原因を突き止めます。

膝痛、変形性膝関節症に対する当院の治療法

膝痛の原因は必ずあります。

それはドミノ倒しの様に、始まりは1つの問題です。

1つの問題が次の問題を生み、そしてまた次の問題を…生むことで身体のバランスが崩れ、最終的に膝に負担がかかって痛みを出しているのです。

しかし、整形外科や整骨院、整体院でも表面的な膝の痛みに対してしか治療を行っていません。

患者さん自身は勿論そんな事はわからないので、正しい治療を受けていると勘違いしてしまうのです。

何年も同じ治療を続けて治っていない方は治療法が間違っている可能性が高いということです。

膝のどこを痛めているのか?

膝がどうして痛くなっているのか?

を明確にしなければ本当の意味で治癒は出来ません。

 

例えば家で雨漏りが起こりました。

壁から水が滴っています。

壁に雑巾で滴る水をせき止めました。

これで本当の解決になるでしょうか?

なりませんよね。

なぜ雨漏りが起こったのか?を調べる必要があります。

屋根に穴が空いたのか?

柱が歪んでいるのか?

壁にヒビが入っているのか?

雨漏りの原因は家全体を調べないと本当の意味では雨漏りを直せません。

 

それが身体でも起こっているのです。

この事実を知らないと、ちゃんと治療を受けているのになぜ治らないんだ?自分はどこが悪いのか?が分からず、不透明な将来に不安を抱き続けなければなりません。

「このまま治らないんじゃないか」と。

今までこの事実を知らなかったあなたは決して諦める必要はありません。

膝の状態がどうなっているのか?

なぜそうなったのか?

を知ることが出来れば改善する事ができます。

まず患部の状態を知り、身体の状態から原因を知る事で改善をする。

これが当院で取り組んでいる本当の改善の為の治療です。

 

膝の痛みでお悩みなら谷下鍼灸整骨院・整体院へ

当院は症状の重い膝の痛み・変形性膝関節症の症状を取り除く施術を得意としています。

多くの方の口コミや「痛みを気にしない生活が取り戻せた!」とお喜びの声を頂いております。

今では、<泉大津市>市内や県外からも来院頂く、人気の整体院として予約を多く頂いています。

家族に迷惑をかけたくない

趣味や旅行に出かけたい

今の現状を変えたい

こんな風になりたい!と思っている方はいませんか?

1人ひとりに合わせた施術で、今までの治療では治らなかった、諦めていた膝の痛み・変形性膝関節症を本気で改善したいなら、当院が全力でサポートいたします。

膝の痛み・変形性膝関節症が楽になったら、このような生活が待っています!

普通に歩けるだけでなく、運動もできるようになった

歩くことが楽しく、毎日穏やかに生活ができる

日々の生活に不安が無く毎日が生き生きと過ごせる

元のゆとりある生活が送れるようになり、家族にも優しくなれる

諦めていた趣味の旅行や買い物など、日々の楽しみを取り戻せた

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を取り戻しましょう!

自分自身を大切にし、よりよい日々を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

膝の痛み・変形性膝関節症の苦しみから開放された、素晴らしい人生があなたを待っています!一緒に今の状態から抜け出しましょう!

 

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,800

初回限定

3,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0725-26-3344 0725-26-3344

営業時間 午前9:00~午後18:00       (土は9:00~14:00)

谷下鍼灸整骨院・整体院

住所
〒 595-0015
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
アクセス
南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お車でお越しの際は、当院の隣にパーキングがあります。(30分の駐車券をお渡し致します)
代表者
谷下浩司
電話番号
0725-26-3344 0725-26-3344

※土曜日は9:00~14:00まで

営業時間
9:00〜18:00

受付時間:18:00まで

ソーシャルメディア

LINEからのご予約は24時間受付中

LINE ID
@epf9587r
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP