谷下鍼灸整骨院・整体院

南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝日

変形性膝関節症を我慢していると腰痛になる理由

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)を我慢しながら生活をしていると腰が痛くなったことはありませんか?

なんとなく膝をかばっているから?と思っている方も多いと思いますが、具体的になぜ腰痛が出るのか?と対処法を今回のブログでお伝えしていきます。

変形性膝関節症を我慢していると腰痛になる理由

こんにちは。泉大津市二田町にある 膝の痛みの専門院【谷下鍼灸整骨院・整体院】

院長の谷下浩司です。

冒頭でもお伝えしましたが変形性ひざ関節症を患っている方に多いのが腰痛です。

なぜ腰痛が膝の痛みによって起こってしまうのか?を解説していきたいと思います。

膝を支えている筋肉と腰を支えている筋肉は繋がっている

実は膝を支えている筋肉と腰を支えている筋肉は繋がっていて非常に関連性があるのです。

そのため、変形性膝関節症を患っている方は、膝を支える筋肉が緊張して、硬くなることにより、膝に 痛みを出したり、膝の筋肉が働きにくくなったまま生活を続けていると、

膝を支えている筋肉と繋がっている腰の筋肉にまで負担がかかってしまうのです。

さらに具体的にどの様につながっていて、関連性があるのか?それぞれの筋肉の働きを含めて解説していきたいと思います。

膝をささえているメインの筋肉は大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

この筋肉は骨盤の前側からついていて膝のお皿の下まで繋がっている長い筋肉です。

この筋肉の名前を「大腿四頭筋」と言います。

名前の通り(内側広筋、外側広筋、中間広筋、大腿直筋)4つの筋肉が合わさって、それらの筋肉をまとめて大腿四頭筋と呼ばれています。

この筋肉の働きは膝を支えたり、膝を曲げた状態から伸ばす、股関節を曲げるという働きがあります。

腰を体の前面から支えているメインの筋肉は腸腰筋(ちょうようきん)

この筋肉は大腰筋という筋肉と腸骨筋という二つの筋肉をまとめて腸腰筋と呼ばれています。

腰を体の前面から支えてくれるメインの筋肉となります。

この筋肉の働きは腰を体の前面から支えたり、股関節を曲げるという働きがあります。

大腿四頭筋と腸腰筋は両方とも股関節を曲げるという働きがある

それぞれの筋肉は膝を支える、腰を支えるという働きもありますかこの二つの筋肉が関わっている大事な関節があります。

それが股関節です。

大腿四頭筋も腸腰筋も股関節を曲げると言う働きを持っています。

なので、変形膝関節症になり 膝を支えている筋肉が働きにくくなると腰を支えている腸腰筋に負担がかかってしまいます。

大腿四頭筋と腸腰筋は抗重力筋

抗重力筋とは、姿勢を維持するために無意識に使っている筋肉のことです。

姿勢維持には欠かせない大事な筋肉になります。

これらの筋肉は大きく分けると5つの部位にあります。

◦背中

◦腹筋(腸腰筋)

◦お尻

◦太もも(大腿四頭筋)

◦ふくらはぎ

この中に大腿四頭筋と腸腰筋が含まれています。

変形性膝関節症で大腿四頭筋が働きにくくなると…

抗重力筋という点でも、姿勢を維持する筋肉である大腿四頭筋が働きにくくなるという事は、身体の要である腰に負担が掛かるという事が説明できます。

ここまで膝を支えている筋肉、腰を支えている筋肉、2つの筋肉が動かしている股関節、抗重力筋により腰痛が出る理由についてお伝えしましたがいかがでしょうか?

次に変形性膝関節症で腰痛の方に対処法をお伝えしていきます。

対処法

先ほども変形性膝関節症の方の膝を支えている筋肉は緊張して硬くなることによって痛みを出しているとお伝えしました。

それにより腸腰筋も緊張し、腰痛を出している状態なので、大腿四頭筋と腸腰筋の両方の筋肉を緩める為のストレッチ運動をお伝えします。

今回の対処法は1つの運動で大腿四頭筋と腸腰筋の両方にアプローチが出来る一石二鳥のストレッチ運動になっています。

詳しくはコチラの動画をご覧ください⇩

ポイント

ゆっくり

伸ばし過ぎない(少し伸びているかなぐらいでストップ。少し待ってもう少し行けそうなら徐々に膝を曲げて行って下さい。)

腰は丸めないようにして下さい

目線は正面を向いて下さい

以上の事に気を付けて大腿四頭筋と腸腰筋を緩めるストレッチ運動を実践してみてください。

※このストレッチ運動で膝や腰に痛みを伴う場合はすぐに中止してください。

まとめ

変形性膝関節症で我慢していると腰痛が出る理由についてお伝えしてきましたが、いかがでしょうか?

今回の内容をまとめると

➀膝と腰の筋肉は繋がっている

②膝を支えているメインの筋肉は大腿四頭筋

③腰を前から支えているメインの筋肉は腸腰筋

④大腿四頭筋と腸腰筋は両方共、股関節を曲げる筋肉

⑤大腿四頭筋と腸腰筋は抗重力筋

⑥膝の痛みは筋肉のこわばり

⑦大腿四頭筋と腸腰筋のストレッチ運動

以上になります。

症状があまりにも悪化している場合は身体の専門家に身体の状態を診てもらいましょう。

当院は膝と腰の治療に特化した鍼灸整骨院・整体院です。

変形性膝関節症と診断され、我慢をしていて本気で改善したい方は、ぜひ当院のホームページをご覧ください。

膝の痛み ・変形性膝関節症

 

 

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,800

初回限定

3,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0725-26-3344 0725-26-3344

営業時間 午前9:00~午後18:00       (土は9:00~14:00)

谷下鍼灸整骨院・整体院

住所
〒 595-0015
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
アクセス
南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お車でお越しの際は、当院の隣にパーキングがあります。(30分の駐車券をお渡し致します)
代表者
谷下浩司
電話番号
0725-26-3344 0725-26-3344

※土曜日は9:00~14:00まで

営業時間
9:00〜18:00

受付時間:18:00まで

ソーシャルメディア

LINEからのご予約は24時間受付中

LINE ID
@epf9587r
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP