谷下鍼灸整骨院・整体院

南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝日

坐骨神経痛でやってはいけない事②

坐骨神経痛でやってはいけない事②

コロナウイルスの感染拡大の早さにビックリしています。

 

手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク、

 

ビタミンCで予防して下さいね。

 

今日は坐骨神経痛やってはいけない事②

 

をお話ししていきます。

 

今回の坐骨神経痛は

 

ヘルニアによる坐骨神経痛です。

 

ヘルニアでやってはいけない事

 

【腹筋運動】

腰が悪くなったら、

 

腹筋を鍛えましょう。

 

という間違った情報を信じて腹筋運動をしていませんか?

 

ここで言う腹筋運動は一般的にされている、

 

仰向きで上体を起こして来る腹筋運動です。

 

『やってはいけないポイント』

 

ヘルニアになると、

 

椎間板が背骨の後ろ側に飛び出して、

 

坐骨神経痛を引き起こします。

 

腹筋運動により背中を丸めると、

 

それが助長されるのです。

 

まぁ本物のヘルニアでは痛みで出来ない。

 

と思います。

 

偽ヘルニアの場合は出来ますが、

 

控えた方がいいでしょう。

 

【座る時の姿勢】

自宅やオフィスで必ず座る事があると思います。

 

この時に背中を丸めて座っていませんか?

 

『やってはいけないポイント』

 

本来、正しい姿勢で座っている時は、

 

身体を『骨』を柱に支えています。

 

ところが、背中を丸めてしまうと、

 

柱が無くなり、

 

腰に負担が集中してしまいます。

 

対処としては、

 

深く腰掛けるか、

 

浅く座り、

 

骨盤が後ろ側に倒れないようにして下さい。

 

椅子の中途半端な位置に座ると、

 

骨盤が後ろに倒れやすくなりますので、

 

幾ら良い姿勢を意識しても、

 

維持をするのが難しくなってしまいます。

 

【薬を飲み続けて紛らわす】

コチラは前回のブログと同様ですので、

 

コチラからご確認ください→https://tanishita-k.com/blog/zakotu-ng-1

 

以上がヘルニアによる坐骨神経痛のやってはいけない事になります

 

同じ坐骨神経痛でもやってはいけない事は違います。

 

症状がミックスされている場合は、

 

どんな時が一番辛いか?

 

という所から、

 

やってはいけない事の優先順位を決めて、

 

一つ一つ行ってみて下さいね。

 

泉大津市、和泉市、岸和田市、堺市、泉佐野市

谷下鍼灸整骨院・整体院

谷下 浩司

 
 
 
  • 大阪の坐骨神経痛
  • 大阪の椎間板ヘルニア
  • 大阪の頸椎ヘルニア、首ヘルニア

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,800

初回限定

3,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0725-26-3344 0725-26-3344

営業時間 午前9:00~午後18:00       (土は9:00~14:00)

谷下鍼灸整骨院・整体院

住所
〒 595-0015
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
アクセス
南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お車でお越しの際は、当院の隣にパーキングがあります。(30分の駐車券をお渡し致します)
代表者
谷下浩司
電話番号
0725-26-3344 0725-26-3344

※土曜日は9:00~14:00まで

営業時間
9:00〜18:00

受付時間:18:00まで

ソーシャルメディア

LINEからのご予約は24時間受付中

LINE ID
@epf9587r
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP