谷下鍼灸整骨院・整体院

南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日・祝日

坐骨神経痛の症状とは?

坐骨神経痛の症状とは?

坐骨神経痛の症状と言っても様々です。

 

症状を理解するには坐骨神経痛とは?

 

を知る必要がありますので、

 

先にコチラを→https://tanishita-k.com/blog/zakotu-nani

 

ご覧いただいてから続きをお読み下さい。

 

坐骨神経痛は様々な症状がありますので紹介していきます。

 

脊柱管狭窄症による坐骨神経痛

間欠性跛行という症状がメインとなります。

 

前屈みの姿勢を取ると少し楽になる為、

 

前屈みで歩行される場合が多いです。

 

※間欠性跛行とは歩いていると脚に痺れや痛みが伴い、しばらく座ったりしゃがんで休むとまた歩く事が出来る。という症状です。

 

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛

ヘルニアの場所により痛みが出る場所が異なります。

 

お尻から脚に掛けての痛みを伴う事が多く、

 

程度によっては、

 

脚の力が入りにくくなったり、

 

感覚異常(触られた感覚が鈍くなる)

 

麻痺

 

が起こる場合があります。

 

背骨に圧が掛かると痛みが出やすく、

 

横になっている姿勢が楽です。

 

酷くなると前屈が出来ないと言うのが特徴です。

 

梨状筋症候群による坐骨神経痛

お尻の筋肉の強張りによる坐骨神経痛なので、

 

お尻から太もも裏に掛けての痛みや痺れで、

 

歩いたり、

 

痛みのある側に体重を乗せたり、

 

座っている時に痛みを感じる事もあります。

 

以上が坐骨神経痛の症状になります。

坐骨神経痛の症状は違って当たり前

実際にはヘルニアや脊柱管狭窄症になると言う事は、

 

お尻の筋肉も硬くなっていると言う事なので、

 

それぞれの症状がミックスされている場合もある為、

 

ヘルニアはコレ!

 

脊柱管狭窄症はコレ!

 

と症状をはっきりと分ける事は出来ません。

 

当院では、

 

改善していく順番で、

 

坐骨神経痛はコレがメインだったんだな。

 

と判断する事が多いです。

 

例えばヘルニアと診断された方が、

 

歩くのも辛い、

 

座るのも辛い、

 

前屈みが出来ない、

 

状態から改善されて行き、

 

最後に前屈みの症状が残った場合は、

 

ヘルニアがメインの症状だったんだな。

 

という感じです。

 

ですので、

 

坐骨神経痛になった時は何かの病名が知りたい!

 

病名を聞いたけど、

 

自分の症状と一致しない所がある…。

 

となっても不安になる事はありません、

 

大体の症状がミックスされているので、

 

同じ診断名の方でも、

 

症状は違うというケースはよくあります。

 

坐骨神経痛のあなたが改善するまでの不安を和らげられれば幸いです。

 

また何かありましたらご相談下さい。

 

泉大津市

谷下鍼灸整骨院・整体院

谷下 浩司

 
  • 大阪の坐骨神経痛
  • 大阪の椎間板ヘルニア

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,800

初回限定

3,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0725-26-3344 0725-26-3344

営業時間 午前9:00~午後18:00       (土は9:00~14:00)

谷下鍼灸整骨院・整体院

住所
〒 595-0015
泉大津市二田町1-13-17あすと松ノ浜1F
アクセス
南海本線松ノ浜駅から徒歩1分
お車でお越しの際は、当院の隣にパーキングがあります。(30分の駐車券をお渡し致します)
代表者
谷下浩司
電話番号
0725-26-3344 0725-26-3344

※土曜日は9:00~14:00まで

営業時間
9:00〜18:00

受付時間:18:00まで

ソーシャルメディア

LINEからのご予約は24時間受付中

LINE ID
@epf9587r
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP